祭り2017



お疲れ様です。

Dj Daikyのブログへようこそ。


今日は先日の旅について書こうかなと思います。。。








北アメリカ大陸の下に位置するカリブ海にある千葉県と同じくらいの島。





スチールパンとSOCA MUSICと美味しいラム酒、インド、アフリカの文化の混じり合った国。




トリニダード・トバゴ!




行ってきました!!!!







トリニは初めて行ったけど、何回か行っている同じカリブのジャマイカに比べて、
道や街が綺麗!
人にエデュケーションがある!w
道で『おーい!チャイニーズボーイ!ガンジャ(大麻)買うかー?!』
とか言ってこないw







で、今回の目的はもちろんカーニバル。

日本でいう祭りね。

世界各国からたくさんの人で賑わうこのシーズン、




山車(だし)がトラックで

ハンテンではなくマスを着て、

中には神輿(みこし)みたいにゴージャスのもあって、


それで和太鼓がスチールパンで


木遣り(木遣り)がSOCAで


獅子が青いデビルで、



それらが

日曜の夜中から始まるジュべ(J'ouvert)

と月、火の昼から夜のカーニバルで町中を踊り、歌いうねり歩いていく。






国が一つになった年に一度のビッグイベントです。





すごくパワーとVIBESもらった、




個人的に自分が生まれた時から育ってきた地元の祭りと比べて思ったのは、トリニは歴史上の長い国関係からか、アメリカ、イギリスいろんなところから参加してる人がいて、国柄みで規模が大きい!










ただ文化的な部分では海外から参加する人にも合わせてるところがあって年々変わってきてるのかなーって思った。


日本は昔からやっていることを続けるってことを大切に
している部分があるかなーと思った。

でもやっぱ人がいなくてできなくなってきてるとこが増えてるけどね。。


国柄の違いかね。






今回は初めてだからCANBOULAYってゆーカーニバル何日か前の朝っぱらからここまでの成り立ちとか色々歴史を劇?(路上の)で教えてくれるイベントにも参加して、ROOTSも見れました。






でも全ては今までSOCAとトリニダード・トバゴを10年とか20年とかサポートしてきてる人が現地人でも日本人でも今住んでるUKにも自分の周りにいて彼らが教えてくれたからすごくいいトリニダード・トバゴの経験ができたと思います!





BIG RESPECT TO....


KESHAV AND ALL JUS NOW AND 3 CANAL CREW, SEROCEE AND ALL RUM N BASS CREW,  SELECTOR HEMO, KONATA AND ALL DIRTY DOZEN CREW, MARI, KEI, ANN-G AND CARNIVAL FLAVOUR, DJ ANA AND HOTT 93, DANIEL AND ALL ANGOSTURA, 












ちなみに街がカーニバルの週で賑わってる中でもフラッと友達のケシャーブ(KESHAV)のそのまた元バンド仲間(言ったら友達の友達は友達的な)のBIRTHDAY BBQをしに山の方へゆっくり遊びに行ったり、また違った現地の遊び方もできてよかった。










で最後に忘れちゃいけないのが、












ANGOSTURA

SINGLE BARREL...




トリニダード・トバゴでしか手に入らない絶品のラム酒。











これマスト。










ヘネ○タやりながら内緒でラム飲んでた俺には欠かせないドリンク!












お酒の話で終わると思わなかったけど今回はここら辺で!


次はSOCAについて書きます。


BLESS UP


--DJ DAIKY LIVE INFO--

MARCH 18TH  AT THE DOGSTAR BRIXTON
APRIL 28TH AT THE DOG STAR BRIXTON
MAY 27TH COMIC CON LONDON 2017
JUNE 9TH RUM N' BASS IN BRISTOL




DJ DAIKY



Web Site

Youtube


Instagram


























コメント

このブログの人気の投稿

俺の頭の中

SOCA MUSIC